1.予備発泡工程(一次発泡)

原料(発泡剤が入った直径1mm程度のポリスチレンの粒)を蒸気で加熱し目的の倍率まで膨らませます。加熱温度は85℃~100℃ 。

予備発泡機

予備発泡機

予備発泡機

予備発泡機

2.原料の熟成(養生)

粒子を乾燥させ熟成。熟成時間は8~48時間必要です。

熟成サイロ

熟成サイロ

3.成形工程(二次発泡)

粒子を金型に充填し蒸気のより加熱し融着させ型形状に成形。加熱温度は115℃~125℃です。

大型成形機大型成形機

中型成形機

中型成形機

4.品質検査

取り出した製品の外観・寸法・重量の検査を行います。

品質検査

検査

5.乾燥

成形直後の製品には水分が含まれているため、乾燥室で水分を取り除きます。40℃程で4~5時間。

乾燥室

乾燥室

6.ASSY(アッセンブリー)工程

部材の接着、パッキン貼り、ロット№刻印、金具取付などを行います。

ASSY(アッセンブリー)工程

7.梱包・出荷

製品を梱包し、ご指定の納品先へお届けいたします。

倉庫

倉庫

出荷

出荷

8.加工

電熱ニクロム線にて原反ブロックをカット、加工します。
NCカット機にてどんな形状にも対応可能です。

NCニクロム加工機

NCニクロム加工機

ニクロムカット機

ニクロムカット機

9.リサイクル

選別し、減容することでリサイクルします。(インゴット)

発泡スチロール減容器

発泡スチロール減容器